NEWS COLUMN
ニュース コラム
TOP > ニュース コラム > お知らせ > ゴールドの結婚指輪を購入する際のメリットとデメリット

ゴールドの結婚指輪を購入する際のメリットとデメリット

結婚指輪はシルバー色に輝くプラチナがスタンダードですが、最近ゴールドの結婚指輪がおしゃれだと注目を集めています。
ゴールドの結婚指輪は華やかな印象で、カジュアルとフォーマルどちらにも似合い、着こなしのアクセントに。
身に着ける人を、ぐっとファッショナブルに見せてくれます。

正統派な印象のプラチナと比べて、どちらの素材にしようか悩んでいるかたも少なくはないのではないでしょうか。
欧米では、ゴールドの結婚指輪はメジャーです。
一方、日本では、最近でこそ人気が高まっていますが、まだまだプラチナと比べると着けている方は少数派。
そのため人とかぶりにくく、一歩進んだ個性的なおしゃれを演出してくれます。
また、ゴールドの結婚指輪はコンサバティブなイメージのプラチナと比べるとよりカジュアルな印象。
ファッションジュエリー感覚で身に着けられます。

他がシンプルでもワンポイントになる華やかさも、ゴールドの結婚指輪がファッション感度の高い方に人気の理由なのかもしれません。

ひと口に「ゴールド」と言っても、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド等カラーバリエーションは豊富です。
これは、合金にするために加える金属(割金)の種類と量で色味が大きく変わるため様々な色味から自分の肌に最適な色を探すことができます。

ゴールドの結婚指輪は「プラチナに比べて変色しやすい」と言われることがあります。
しかし、もともと純金はプラチナ同様に安定した金属で、変色することはほとんどありません。
ただし、K18などの金以外の金属が含まれる金合金だと、酸化や硫化を起こす可能性があります。
そのため硫黄成分が含まれる温泉などに結婚指輪を着けたまま入るのは避けたほうが安心です。
ゴールドの結婚指輪はアフターメンテナンスを重視しましょう。

ゆきざきではアフターメンテナンスが永久保証となっておりますので、万が一ゴールドが変色した場合でもクラフトマンがしっかりと対応しますので安心して生涯お使いいただけます。
ゴールドの結婚指輪に惹かれている方もまだだ迷っている方もゴールドのメリットとデメリットをおさえれば安心できますよね。

また、ゴールドの結婚指輪がいいけれどプラチナも捨てがたい。
そんな方は、「コンビネーション」に注目してみてはいかがでしょう。 ゴールドとプラチナの両方を使用した結婚指輪でファッション性の高い佇まいが魅力です。
彼女はゴールドにするけれど、自分はどうしてもゴールドに抵抗があるという男性にもおすすめ。
ゴールドの色味を合わせれば、きちんとお揃い感が演出できます。
自分はゴールドの結婚指輪が欲しいと思っているけれど周りの意見を聞くとプラチナ派が大半で心を決め切れないという方も多いかもしれません。
周囲の意見を参考にしつつも、やはり自分の感じる「好き」という想いやワクワク感を大切にすることが
後悔のない結婚指輪選びに繋がるのではないでしょうか。
ゴールドの結婚指輪は「正統派ではない」と言われることもありますが、ご紹介したように見た目も実用性もゴールドだからこその魅力があります。

後悔しない結婚指輪選びのためにも、自分の気持ちに正直に。
アフターメンテナンスを重視することで「ゴールドの結婚指輪が欲しい」が「ゴールドにしてよかった!」と納得できるような指輪選びをしてくださいね。

https://bridal.yukizaki.co.jp/l/2/

back to the list

CAMPAIGN & BRIDAL FAIR